プロフィール
松山和正
松山和正
大阪や兵庫を中心にFPをしています。

FPとはファイナンシャルプランナーということです。簡単に言うと保険屋ですが、書籍を書いている唯一の保険屋さんだと思います。

保険だけでなく、社会保障制度や不動産、事業承継や相続などもひっくるめて全体最適に持っていけるよう、日々勉強しています。

「お客様の成長が私の成長や成果につながる」

をモットーに、成長に焦点を当てているので売ってなんぼの営業の世界では珍しいタイプかも知れません。

皆様に情報提供をしておりますので、ぜひ書籍やセミナーなどもご参照いただけたら幸いです。

ホームページ http://kazumatsuyama.sakura.ne.jp/sample/ 
FB https://www.facebook.com/anatanoFP/
個人FB https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama 気軽に友達申請ください。
モバイルでブログを読む
QRCODE
アクセスカウンタ

2017年02月27日

本当にこころの底から売り上げアップしたいか?

売り上げを上げたいと言っている営業マンや、

経営者は多いと思いますが、

本当に心底そう思っているでしょうか?

売り上げは上げたいけど、

これ以上働きたくないとか、

営業に行って断られたくないとか、

周りが騒いでいるからそうなだけで、

本当は現状で満足しているとか、

あるかもしれません。

本当に求めているものは何か?

それを手に入れるため、

どんな代償を払うつもりなのか?

要は覚悟の問題ですね。  
Posted by 松山和正 at 22:47Comments(0)売上UP

2017年02月26日

お金はどうしたらたまるか?

どうしたらお金を貯められるのか?

収入が低いから貯められない、

とか

子供の学費が高くて貯められない、

というできない理由を聞きますが、

誰しも当てはまる法則は、



【給料天引き】


です。


給料から自動的に、

定期預金や、

保険で積立をすることです。

これは絶対にたまります。

まずは月三千円でもいいからスタートする事をオススメします。


私も年収が300万円台だった頃は、

3,000円からスタートしました。

最初はできますが、

改善しないとしんどくなってきます。

ここで日々の支出が無駄ではないかという疑問が出てきます。

無駄な飲み会、

衝動買い、

スマホの料金プランの見直しなど。

収入が高い人もやって見て下さい。

これは一例ですが、


またセミナーをしますのでチェックして下さい。
  
Posted by 松山和正 at 09:39Comments(0)30代独身女性向け

2017年02月24日

お客様が紹介してもらえる文化を作る

なかなか紹介が出ない。

そもそも紹介してもらおうと考えたこともない。

という方もいらっしゃるかもしれません。

少しづつ紹介が出るようになって、

いろいろな人から話を聞くと、

共通点が見えてきました。

それは、

お客様が紹介して当たり前だという文化を作る事。

文化を作るというのは簡単ではありません。

時間のかかることです。

ですが、

お客様との商談中、

または折に触れて、

私は紹介してもらっています。

紹介しても大丈夫ですよ。

紹介された方は、こんな風に喜んでもらっていますよ。

今度、紹介してくれた方との面談は〇月〇日の午後13時からです。

そして、契約いただきました、ありがとうございます。

など、逐一報告することも大事です。

紹介した人がうまくいっているのか?

紹介者からするととても気になります。

そういったことを続けていると、

紹介が当たり前の文化を根付かせることができます。

これは、

保険だけに限らずどの業種にも当てはまります。

お客様にとって、

知らない業者より、

知っている人からの紹介の方が安心できるに決まっています。

そして紹介者のメンツもあるので、

営業サイドとしても、

メンツをつぶさないよう、

押し売りしないよう、

さりとて弱腰にならず、

お客様がやるべきことをしっかり伝える信念が必要になります。  
Posted by 松山和正 at 18:05Comments(0)資金繰り関係節税対策

2017年02月23日

収入が増えたら何を考えるべきか

収入が増えたら考えるべきことがあります。

一つは今までになかった、

余計なお金が出て言っていないかチェックすること。

そしてもう一つは、

保険を手厚くすること。

調子が良い時は、

気前もよくなり、

今まで不要だったものを買いたくなります。

もちろん人間誰しもそうですし、

否定できません。

ただ、気をつけるのは

固定費が増大すること。

家賃の高いところに移ったりするのは気を引き締めたいもの。

そして保険を見直すこと。

収入が大きくなるとそれにして出て行くものも増えます。

そしてそれが当たり前の生活になってしまいます。

だから支出が増えた分必要な保障額と言うのも増えます。

私も収入が増えるたびに保証を見直しています。

何かあっても今の暮らしの生活水準を下げたくは無いからです。







  
Posted by 松山和正 at 20:01Comments(0)

2017年02月22日

トップダウンとボトムアップ

今日は経営者の報告を二件聞きました。

一つは、社員さんの意見を尊重するボトムアップ型、

もう一つはトップダウン型。

会社の規模や、成熟度よってこれは変わるべきなので、

どちらが良くてどちらが悪いというわけではありません。

ただ、私はどうだろう?

どうしたいのか?

周りはどうしたいのか?

お客様はどうだろう?

どんな会社ならいいだろうか?


お客様が求めるものは?




世間には何を求められているだろう?


未来への勉強の時間を取れて幸せです。


明日からもワクワクします。  
Posted by 松山和正 at 20:55Comments(0)経営者向け

2017年02月21日

直行直帰は嬉しい

サラリーマン時代は、

出張などで早めに終われるとすごく嬉しかった思い出があります。

16時くらいに終わって、

新幹線や飛行機に乗る前に、

一杯ひっかけて帰る。

今の仕事の保険業界は、

何時に帰ろうが、

何時に出社しようが、

誰からも何も言われません。

成績さえ出せば、全て自己管理です。ありがとう

契約も預かって、

17時くらいだと帰宅しようか、

祝杯をあげようか迷っていた自分がいましたが、

今は迷わず帰社して、

やるべきことをやった後、

帰宅するようにしています。

調子が良くてもやるべきことをやりきるまで帰らない。

ここで飲みに行く人とは数年後には大きな差が出ると思います。

飲むのは好きですが、

将来のために我慢です。  
Posted by 松山和正 at 18:41Comments(0)生命保険損害保険

2017年02月20日

お金の勉強したい人、

最近は未婚のまま生涯を終える人が増えているようです。

なんでも一人ででき、

お金もある程度自由がきき、

煩わしい人間関係は嫌で、

一人で自由に気ままに暮らしたい。

そんな独身貴族を楽しむことはいいことですが、

将来に不安を感じている人が大多数のようです。

多くは女性で、

将来一人で暮らして病気になったらどうしようとか、

どれくらい貯金したらいいだろうかとか、

でも、今の生活を切り詰めたくないとか。

結構ムズカシイ注文を出されます。

お金の勉強をしたいという人がいれば、

勉強会などを開催したらどうだろう?

企画してやって見ます。  
Posted by 松山和正 at 21:51Comments(0)30代独身女性向け

2017年02月19日

報告会をしました

先日、弊社にて経営体験報告をさせていただきました。

どんなキッカケで仕事をスタートさせて、

今に至るのか?

苦労した点、

好転したキッカケ、

今後の展開など、

一時間ほど熱を込めて、

そしてその後は終電近くまで懇親会。

メッチャ良かった、

素晴らしい、

見直したと

嬉しい事でした。

そして鋭いフィードバックもいただいて良かったです。

これからも精進します^_^  
Posted by 松山和正 at 18:44Comments(0)ひとり言生命保険人間関係時間管理

2017年02月18日

こんなことも仕事です

今日は朝から生命保険の契約と、

夕方は口座変更と名義変更のため、

お客様のもとへ。

こんなことと言ってはいけませんが、

名義変更とかでも、

ややこしい内容であれば、

必ずうかがって面前で手続きします。

間違えが起こって何度もやりとりするのがおたがいに面倒だから。

今日は週末なので、

ガッツリ家飲みします。





  
Posted by 松山和正 at 18:47Comments(0)生命保険人間関係

2017年02月16日

大抵ヒマしてる訳

保険の営業といえば、

忙しく飛び回っているというイメージを持たれるんですが、

意外とそうでもなかったりします。

午前中は基本的に自分の予定を入れてますし、

週に1日は楽しみの時間を設けています。

その日は映画を見たり、

読書したり、

できるだけ仕事と関係ないことをするように心がけています。

というのも、

そうでもしないと仕事のことばかり考えてしまうから。

平日もパンパンに予定は詰めず、

何かあった時に対応できる余裕をもうけています。

明日保険が切れるから相談したいなどの緊急対応が出来ます。

それに対応できるのもいいですす、

やはり目先のことばかりではなく、

中長期の計画を立て、

それに必要なことをする時間が必要だから、

あえてヒマにしています。
  
Posted by 松山和正 at 19:12Comments(0)生命保険損害保険