プロフィール
松山和正
松山和正
大阪や兵庫を中心にFPをしています。

FPとはファイナンシャルプランナーということです。簡単に言うと保険屋ですが、書籍を書いている唯一の保険屋さんだと思います。

保険だけでなく、社会保障制度や不動産、事業承継や相続などもひっくるめて全体最適に持っていけるよう、日々勉強しています。

「お客様の成長が私の成長や成果につながる」

をモットーに、成長に焦点を当てているので売ってなんぼの営業の世界では珍しいタイプかも知れません。

皆様に情報提供をしておりますので、ぜひ書籍やセミナーなどもご参照いただけたら幸いです。

ホームページ http://kazumatsuyama.sakura.ne.jp/sample/ 
FB https://www.facebook.com/anatanoFP/
個人FB https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama 気軽に友達申請ください。
モバイルでブログを読む
QRCODE
アクセスカウンタ

2017年04月17日

こんな相談いただきました

この時期になると、新学期や新入学のお子様に、

学校や生協やPTAなどから、

傷害保険や死亡保障の保険の案内があります。

私も息子が新一年生ですので、案内が入っていました。

月千円もかからないくらいで、いろいろな保障が付いていますが、

別にあってもなくてもいいというのが私の見解です。

誰かを怪我させたとか、

誰かの車にボールをぶつけて傷を付けたとか、

そういう保障は必要です。

それは個人賠償責任保険というものでカバーされますが、

自動車保険や火災保険の特約で加入していたり、

コープ共済や府民(県民)共済などで加入しているケースがあります。

それで加入していればあえて学校で入る必要はありません。

ダブっても二重でもらえるわけではないし。

そんな相談もお客様から受けています。

無料でコンサルとアドバイスがもらえるので喜ばれています。


同じカテゴリー(損害保険)の記事
 資産形成では守りも大事 (2017-07-25 16:06)
 質問の意図を察する (2017-06-16 07:00)
 都合のよい話を信用する (2017-06-01 09:10)
 お客様へのアフターフォロー (2017-05-27 12:41)
 こんな悪徳業者さんもいるんだな (2017-04-20 14:32)
 直行直帰は嬉しい (2017-02-21 18:41)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。