読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
松山和正
松山和正
大阪や兵庫を中心にFPをしています。

FPとはファイナンシャルプランナーということです。簡単に言うと保険屋ですが、書籍を書いている唯一の保険屋さんだと思います。

保険だけでなく、社会保障制度や不動産、事業承継や相続などもひっくるめて全体最適に持っていけるよう、日々勉強しています。

「お客様の成長が私の成長や成果につながる」

をモットーに、成長に焦点を当てているので売ってなんぼの営業の世界では珍しいタイプかも知れません。

皆様に情報提供をしておりますので、ぜひ書籍やセミナーなどもご参照いただけたら幸いです。

FB https://www.facebook.com/anatanoFP/
個人FB https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama 気軽に友達申請ください。
モバイルでブログを読む
QRCODE
アクセスカウンタ

2017年05月09日

営業マンは見積もりを作るな

営業マンが朝から晩まで見積もりを作っていたり、

受注処理をしていたり、

会議資料を作ったりしていたらどうでしょう?

実は、これ結構保険業界では普通の光景です。

(特に、生命保険業界は)

お客様と打ち合わせした内容を見積もりに落とし込むのは、

打ち合わせした本人しかできないことかもしれません。

ただ、そうはいっても時間は有限です。

営業マンの仕事はお客様と会うこと、

お客様が喜んでくれることに注力すること。

果たして、一生懸命見積もりを作成したところでお客様は喜んでくれるか?

それ以上に付加価値があるものは何なのか?

業界の当たり前ではなく、

異業種では当たり前ではありません。

以前勤めていた会社は、

営業は受注や見積もりはせず、

お客様対応だけに集中できました。

生保業界の離職率が高いのは、営業が営業に集中できていないことが影響しているかもしれません。

タグ :営業売上

同じカテゴリー(売上UP)の記事画像
教育に必要なことは、すべて将棋が教えてくれた
調子はいいのに不安
売上を下げて、資金を30倍にする方法
同じカテゴリー(売上UP)の記事
 相手に気持ちよく話していただくには・・・ (2017-06-21 11:34)
 教育に必要なことは、すべて将棋が教えてくれた (2017-06-07 10:31)
 ふるさと納税と新規開拓 (2017-05-29 11:06)
 月次決算 (2017-05-13 17:14)
 独立したい社員をどう扱うか? (2017-05-10 18:32)
 休みも営業 (2017-05-04 18:27)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。