読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
※カテゴリー別のRSSです
プロフィール
松山和正
松山和正
大阪や兵庫を中心にFPをしています。

FPとはファイナンシャルプランナーということです。簡単に言うと保険屋ですが、書籍を書いている唯一の保険屋さんだと思います。

保険だけでなく、社会保障制度や不動産、事業承継や相続などもひっくるめて全体最適に持っていけるよう、日々勉強しています。

「お客様の成長が私の成長や成果につながる」

をモットーに、成長に焦点を当てているので売ってなんぼの営業の世界では珍しいタイプかも知れません。

皆様に情報提供をしておりますので、ぜひ書籍やセミナーなどもご参照いただけたら幸いです。

FB https://www.facebook.com/anatanoFP/
個人FB https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama 気軽に友達申請ください。
モバイルでブログを読む
QRCODE
アクセスカウンタ

2017年06月16日

質問の意図を察する

昨日は、朝からお客様へお中元を準備し、お客様の所へ訪問。

アポの時間を勘違いされており、1時間半ほど待ちぼうけでしたが、

メール返信や、電話や、諸々の仕事をして無駄にはなりませんでした。

さて、最近よくある質問は、ふるさと納税や、NISAや、401kの事について。

最近耳にするけど、制度がわからない。

では制度をお答えしたら良いのか?

そうではなく、その質問の意図を察するに、

それを使う事でどんなメリットがあるのか?

デメリットは?

他のやり方でそのメリットを享受出来ないか?

最終的に私はやるべきかどうなのか?

損するの?得するの?

といった事が聞きたいはずです。

細かな事ではなく、

わかりやすく、大枠を聞きたいんです。

セミナーでも、個別の相談でも

噛み砕いてわかりやすく伝える努力をしています。

----------------------------------------
【ご相談について】
ライフプランの相談、保険の相談、確定拠出年金(401K)の相談、投資の相談は1時間3千円(完全返金保障付き)で行っております。
キャンペーンとして毎月7名様は無料で1時間相談承っております。(ご来社に限る)
出張相談につきましては、交通費のみご請求させていただきます。
詳しくは、松山まで
matsuyama@f-rontier.co.jp

----------------------------------------
【個人向け】

【あなたがお金を貯められない本当の理由】

お金を貯めるには3つの財布のバランスを取ることが大切です。

・生活をしていく財布
・将来のための財布
・万が一の時の財布


最近話題のiDECO(確定拠出型年金)や、NISAについて知りたい。

どうやったら貯金できるか?

そして老後の備えとして、保険はどう考えるべきか?

万が一のリスクを考えながら、資産形成をしていくにはどうしたらよいか?

今の給料から、

何にどのくらい貯めればよいのか?

初心者の方にもわかりやすいセミナーを開催しています。


お金を貯めるにはバランスのとれた計画が必要です。


そして、一生お付き合いできるファイナンシャルプランナーがあなたをサポートします。

セミナー詳細
・2017年6月17日 13時から15時まで
・大阪市北区天神橋3-11-5 フロンティア・パートナーズ株式会社 1Fにて
・定員 5名
・参加費 1,000円

ご参加ご希望の方、ご質問がある方は下記までご連絡ください。

matsuyama@f-rontier.co.jp
06-6242-8220
担当 松山まで

今後の予定
7月1日 土曜日 13時〜15時
7月15日 土曜日 13時〜15時
8月5日 土曜日 13時〜15時
8月19日 土曜日 13時〜15時



----------------------------------------
最強の資金繰り対策セミナー【法人向け】

会社と個人に効果的にお金を残し、資金繰り対策に有効な具体的な手法をお伝えします。

お金があれば、会社はつぶれません。

・社会保険料の増大に悩んでいる方
・今赤字で苦しんでいる経営者の方。
・ちょっと余裕があるが、将来の為に情報を聞いておきたい経営者の方。

ぜひご参加ください。


日時: 2017年6月24日 土曜日 10時から12時 
場所: 大阪市北区天神橋3-11-5 フロンティア・パートナーズ株式会社
参加費: 2千円
定員: 5名 

次回以降のご案内
7月8日 土曜日 13時〜15時
7月22日 土曜日 13時〜15時

6月開催は好評で終了しました。

----------------------------------------

メッセージ付き友達申請いただきましたら承認させていただきます。
個人Facebookページ https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama
会社Facebookページ https://www.facebook.com/anatanoFP/

  

2017年05月27日

お客様へのアフターフォロー

本日はあと、30分ほどでマネーセミナーを開始します。

どんな人との出会いがあるか、楽しみです。

手前みそですが、参加者の方からは

「いままで聞いたことがなかった」
「知っていたけど、活用の仕方が分かった」
「とにかくわかりやすかった」

というお声をいただいております。

さて、アフターフォローについて。

保険の契約者さんには、保険事故があった場合基本的に自宅までお伺いし、

請求書類の記入方法のサポートしています。

請求漏れがないか、
書き方の違いで保険金が受け取れなかったりする場合もあります。

やはりこの点がネットや一般の方との違いになると思います。

どんな小さなことでも、
解約の要望があっても、
お伺いして書類を記入し、
間違いがないかチェックします。

特に高齢の方には喜ばれています。

しかもこのサービスは無料です。

なぜ、このサービスをしているのか?

たぶん、一度ご加入していただいた方とそれほど頻繁に会わないので、会って話をしたいというのが一番の理由です。

いろいろな会社があるなか、
私を選んでくれた。

それだけでうれしいんです。

だから会いに行きます。

今日はどんな出会いがあるかな??


----------------------------------------
【個人向け】

お金を貯めるには3つの財布のバランスを取ることが大切です。

・生活をしていく財布
・将来のための財布
・万が一の時の財布


最近話題のiDECO(確定拠出型年金)や、NISAについて知りたい。

どうやったら貯金できるか?

そして老後の備えとして、保険はどう考えるべきか?

万が一のリスクを考えながら、資産形成をしていくにはどうしたらよいか?

今の給料から、

何にどのくらい貯めればよいのか?

初心者の方にもわかりやすいセミナーを開催しています。


お金を貯めるにはバランスのとれた計画が必要です。


そして、一生お付き合いできるファイナンシャルプランナーがあなたをサポートします。

セミナー詳細
・2017年6月3日 13時から15時まで
・大阪市北区天神橋3-11-5 フロンティア・パートナーズ株式会社 1Fにて
・定員 5名
・参加費 1,000円

ご参加ご希望の方、ご質問がある方は下記までご連絡ください。

matsuyama@f-rontier.co.jp
06-6242-8220
担当 松山まで

今後の予定
6月17日 土曜日 13時〜15時
7月1日 土曜日 13時〜15時
7月15日 土曜日 13時〜15時
8月5日 土曜日 13時〜15時
8月19日 土曜日 13時〜15時



----------------------------------------
最強の資金繰り対策セミナー【法人向け】

会社と個人に効果的にお金を残し、資金繰り対策に有効な具体的な手法をお伝えします。

お金があれば、会社はつぶれません。

・社会保険料の増大に悩んでいる方
・今赤字で苦しんでいる経営者の方。
・ちょっと余裕があるが、将来の為に情報を聞いておきたい経営者の方。

ぜひご参加ください。


日時: 2017年5月27日 土曜日 13時から15時 
場所: 大阪市北区天神橋3-11-5 フロンティア・パートナーズ株式会社
参加費: 2千円
定員: 5名 

次回以降のご案内
6月2日 金曜日 19時〜21時
6月10日 土曜日 13時〜15時
6月24日 土曜日 13時〜15時
7月8日 土曜日 13時〜15時
7月22日 土曜日 13時〜15時

----------------------------------------

メッセージ付き友達申請いただきましたら承認させていただきます。
個人Facebookページ https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama
会社Facebookページ https://www.facebook.com/anatanoFP/
  


Posted by 松山和正 at 12:41Comments(0)生命保険損害保険

2017年05月23日

年金不安をどう解消するか?

ファイナンシャルプランナーをしていると、

みなさんこの質問をされます。

『将来の年金が不安』

もちろんそうでしょう。

そんな人に質問するのは、

ところで、〇〇さんは将来の為に備えてられますか?

こういうと、まだ何も出来ていない、今の生活で大変という方が多いのです。

年収がもっと高ければ貯金できるのに、、、

親が金持ちだったら、、、

そう思っているうちは貯めようにもたまりません。

貯めている家庭に共通していることは、、、

ぜひセミナーにお越しください^_^

----------------------------------------
【個人向け】

お金を貯めるには3つの財布のバランスを取ることが大切です。

・生活をしていく財布
・将来のための財布
・万が一の時の財布


最近話題のiDECO(確定拠出型年金)や、NISAについて知りたい。

どうやったら貯金できるか?

そして老後の備えとして、保険はどう考えるべきか?

万が一のリスクを考えながら、資産形成をしていくにはどうしたらよいか?

今の給料から、

何にどのくらい貯めればよいのか?

初心者の方にもわかりやすいセミナーを開催しています。


お金を貯めるにはバランスのとれた計画が必要です。


そして、一生お付き合いできるファイナンシャルプランナーがあなたをサポートします。

セミナー詳細
・2017年6月3日 13時から15時まで
・大阪市北区天神橋3-11-5 フロンティア・パートナーズ株式会社 1Fにて
・定員 5名
・参加費 1,000円

ご参加ご希望の方、ご質問がある方は下記までご連絡ください。

matsuyama@f-rontier.co.jp
06-6242-8220
担当 松山まで

今後の予定
6月17日 土曜日 13時〜15時
7月1日 土曜日 13時〜15時
7月15日 土曜日 13時〜15時
8月5日 土曜日 13時〜15時
8月19日 土曜日 13時〜15時



----------------------------------------
最強の資金繰り対策セミナー【法人向け】

会社と個人に効果的にお金を残し、資金繰り対策に有効な具体的な手法をお伝えします。

お金があれば、会社はつぶれません。

・社会保険料の増大に悩んでいる方
・今赤字で苦しんでいる経営者の方。
・ちょっと余裕があるが、将来の為に情報を聞いておきたい経営者の方。

ぜひご参加ください。


日時: 2017年5月27日 土曜日 13時から15時 
場所: 大阪市北区天神橋3-11-5 フロンティア・パートナーズ株式会社
参加費: 2千円
定員: 5名 

次回以降のご案内
6月2日 金曜日 19時〜21時
6月10日 土曜日 13時〜15時
6月24日 土曜日 13時〜15時
7月8日 土曜日 13時〜15時
7月22日 土曜日 13時〜15時

----------------------------------------

メッセージ付き友達申請いただきましたら承認させていただきます。
個人Facebookページ https://www.facebook.com/kazumasa.matsuyama
会社Facebookページ https://www.facebook.com/anatanoFP/

  


2017年03月18日

子供ですら愛されているか口に出して欲しい

ウチの小学校に上がる倅ですが、

今朝、僕の事好きなん?

好きならそう言ってと、

恥ずかしそうにせがんできました。

いつも、妻からは甘やかし過ぎと言われるくらい溺愛ですが、

やはり口に出して言って欲しいものなのですね。

もちろん、パパ好きやで〜と言いましたよ^_^

目の前の人や、

縁ある人にそういう態度で接することで、

お互い気持ち良く過ごせると思います。

明日は息子の卒園式。



  

Posted by 松山和正 at 18:00Comments(0)生命保険

2017年03月06日

自分がしていないことは他人に売れない

4月から保険料が値上げや、

保険の積立利率が上がるということと、

3月決算を迎える会社も多いので、

決算対策として、

保険の相談が増えています。

しかし、

間違ってほしくないのは、

掛け捨てでもいいので、

まずは万が一の死亡保障を確保すること。

利率が良い時期に無理して入る必要もないですし、

本当は1億円必要なのに、

積立でやると2千万にも満たない保険になってしまったりすると、

本末転倒です。

必要な金額の保障は必ず準備しましょう。

経営者や個人でもそうですが、

最も重要なものは、

死亡保障です。

死なないとか、

死ぬ予定がないとか、

生ぬるいことを言っていてはいけません。

私も死ぬ予定はないですし、

健康にもめちゃくちゃ気を付けており、

スマートな体系を維持し続けています。

そして、適度な運動と休息をきっちり取っています。

健康診断もすべてオールAです。

ですが、

万が一ということがあります。

実際、父は50歳という若さで胃がんの為なくなりました。

だから、

死なないと確信レベルで思いつつ、

万が一あった場合の家族へのインパクトも計り知れないということを実感しているからこそ、

最悪を想定し、

保険に入っています。

ですので、

利率がどうとか、

死なないとか、

後継者が継いでくれるからとか、

そんなことは関係なく、

掛け捨てでもよいので保険に入っておく。

また、

リスクが増えたら、

借入が増えたら、

保険金額を見直すべきです。

私自身も、

環境が変わる度に、

保険金額を調整しています。

年に1回は見直しをした方がいいと思います。

  


Posted by 松山和正 at 16:33Comments(0)事業承継関係生命保険

2017年02月21日

直行直帰は嬉しい

サラリーマン時代は、

出張などで早めに終われるとすごく嬉しかった思い出があります。

16時くらいに終わって、

新幹線や飛行機に乗る前に、

一杯ひっかけて帰る。

今の仕事の保険業界は、

何時に帰ろうが、

何時に出社しようが、

誰からも何も言われません。

成績さえ出せば、全て自己管理です。ありがとう

契約も預かって、

17時くらいだと帰宅しようか、

祝杯をあげようか迷っていた自分がいましたが、

今は迷わず帰社して、

やるべきことをやった後、

帰宅するようにしています。

調子が良くてもやるべきことをやりきるまで帰らない。

ここで飲みに行く人とは数年後には大きな差が出ると思います。

飲むのは好きですが、

将来のために我慢です。  

Posted by 松山和正 at 18:41Comments(0)生命保険損害保険

2017年02月19日

報告会をしました

先日、弊社にて経営体験報告をさせていただきました。

どんなキッカケで仕事をスタートさせて、

今に至るのか?

苦労した点、

好転したキッカケ、

今後の展開など、

一時間ほど熱を込めて、

そしてその後は終電近くまで懇親会。

メッチャ良かった、

素晴らしい、

見直したと

嬉しい事でした。

そして鋭いフィードバックもいただいて良かったです。

これからも精進します^_^  

Posted by 松山和正 at 18:44Comments(0)ひとり言生命保険人間関係時間管理

2017年02月18日

こんなことも仕事です

今日は朝から生命保険の契約と、

夕方は口座変更と名義変更のため、

お客様のもとへ。

こんなことと言ってはいけませんが、

名義変更とかでも、

ややこしい内容であれば、

必ずうかがって面前で手続きします。

間違えが起こって何度もやりとりするのがおたがいに面倒だから。

今日は週末なので、

ガッツリ家飲みします。





  

Posted by 松山和正 at 18:47Comments(0)生命保険人間関係

2017年02月16日

大抵ヒマしてる訳

保険の営業といえば、

忙しく飛び回っているというイメージを持たれるんですが、

意外とそうでもなかったりします。

午前中は基本的に自分の予定を入れてますし、

週に1日は楽しみの時間を設けています。

その日は映画を見たり、

読書したり、

できるだけ仕事と関係ないことをするように心がけています。

というのも、

そうでもしないと仕事のことばかり考えてしまうから。

平日もパンパンに予定は詰めず、

何かあった時に対応できる余裕をもうけています。

明日保険が切れるから相談したいなどの緊急対応が出来ます。

それに対応できるのもいいですす、

やはり目先のことばかりではなく、

中長期の計画を立て、

それに必要なことをする時間が必要だから、

あえてヒマにしています。
  

Posted by 松山和正 at 19:12Comments(0)生命保険損害保険

2017年02月15日

生命保険の本当の意味

昨日は突然、来客がありました。

いわゆる飛び込みです。

冷やかし半分かも知れませんが、

保険を解約したらよいか迷っているので、

相談に乗ってほしいということでした。

ところで、○○さんはなぜこの保険を解約したいのですか?

娘の為に入っていたが、

娘の子供の学費の糧にしたいということでした。

大切な人の為に使う予定であったら、

少々損をしても解約したらいいと思いますよ。

そういってアドバイスしました。

本当に求めているものは何なのか?

それに合うアドバイスをし続けます。  

Posted by 松山和正 at 16:56Comments(0)生命保険